2007年09月10日

Lost in Seoul 18

7月26日(木)後編

16:00 『Honor de Cavalleria』 CINDI_20070621170628.jpg

俺にとっては今回最大の発見。
といっても、カンヌでプレミア上映され世界各国の映画祭で受賞している超話題作。
若干31歳のスペインのアルバート・セーラ(Albert SERRA)監督の作品。
ドン・キホーテとサンチョ・パンサが旅するのではあるが、ほとんど物語も、まともな台詞も無い。
シーンごとにとてつもない長回しで描かれるのは、道端に座ってただダラダラする老人と体たらくの二人の姿であり、彼等のディスコミュニケーションであり、ゆっくりと流れる時間のみである。
しかし、それがまさに映画的な快楽を育む土壌となり、些細なアクションやちょっとした表情までもが緊張感漂う舞台となり、例えばもうろくジジイであるドン・キホーテが貧相な肉体で姦しくも湖に飛び込む時、とてつもない衝撃を生み出す。
まさにリュミエール的な「動く」というシンプルながら本質的な衝撃が溢れ飛び散り、笑わずにはいられない。
そして、言葉少ない台詞が、悠長な映像が、流れ積もる時間がいつの間にか哲学的な至高に達していることに気付いた時、我々は映画以外には有り得ぬ感動を目撃する。
セルバンテスがこれを観たらどう思うか。



DSCN0905.JPG

18:00 『選挙』GV

駆けて行って『選挙』のGVを覗く。
想田監督は勿論のこと、本日急遽「主演」の山さんがソウル入りしたとの情報をGETしていたので、これは見逃せない。
「笑撃」を期待して行ったのだが、さすがプレゼン上手の二人なので、会場全体がどっかんどっかんウケている。
すげー、勉強になる。
最後まで見ていたかったのだけれど、スタッフに促され取材に向かう。



18:30 MOVIEWEEK取材

韓国の週間映画雑誌MOVIEWEEKの取材。
場所は最寄りのオシャレなカフェ。

記者さんと読者取材班という一般の方との二人によるインタビューなのだが、二人とも既に『東京失格』を観てくれていて、かなり深い部分まで突っ込んで聞いてくれる。

あまりにもディープな部分まで関心を持って聞いてくれるので、俺は泣きそうになったりする。
それぐらい、あの映画は俺にとってパーソナルな作品なの。
と、同時に、こうして作品をちゃんと観て、興味を持ってくれて、より知りたいと思ってくれている人がいることが素直に嬉しかった。
相変わらず話下手な俺は一時間以上もかかってしまった。
詳しい紙面などはLost in Seoul 05。

で、インタビュー後は写真撮影。
俺はちゃんと「Bloc Party.」Tシャツに着替えて臨む!
が、実はこのカメラマンさんはファッション雑誌なども手掛けているらしく、撮られることに関しては全くの素人の我々に、異様にオシャレな要求ばかりする。
無理!と思いながら緊張しまくってポージングしていると、次に取材を受ける中江さんが後ろで冷やかし笑わそうとしたりする。
マジで困ります!

DSCN0912.JPG

撮影終了後、お返しとばかりにカメラマンさんを撮ったら、余裕でポーズを決めてみせる。さすが!



20:00 ゲストラウンジ

いやー、一仕事終えたとダラダラしている。
物凄く呑みたくなって、ドリンクメイトを探すも、生憎みな出払っていて誰もいない。
仕方が無いから独りで呑みに行く。



DSCN0915.JPG DSCN0920.JPG

21:00 コペンハーゲン

今夜が最後のCinDiアワーだっていうのに、誰もいない。
俺が早過ぎたのか。
ので、独りで寂しく呑んでいる。

DSCN0922.JPG DSCN0921.JPG

暫くすると、想田さんと山さんが来る。
ムビースターの山さんだ!と思って嬉々として記念撮影。
山さんは映画の通り、知的でフランクで繊細な人でカッコ良かったです。

DSCN0923.JPG DSCN0929.JPG

その後、ぞくぞくとゲストやスタッフが来る。
店内の大テーブルに陣取っていた我々のところに映画祭実行委員長が来て「外で呑もうぜ!」と誘う。

というわけで、店先のテーブルに一同揃って大騒ぐ。
色んな人達とどっぷり話せて、本当に楽しかった。



DSCN0930.JPG DSCN0933.JPG DSCN0934.JPG

26:30 ソルロンタン

高橋さん、想田さん、中江さんなどと韓国料理のソルロンタンを食べに行く。
牛の肉や骨を煮込んだスープ料理で、『東京失格』を観た何人かの韓国人が「韓国では酒の後にこれを食べます!」と教えてくれた。
日本人のラーメンほどには酒の後の定番という訳ではないらしいが、最もポピュラーな韓国料理の一つである。



27:30 寝る

やべえ、明日は最後の夜だ。
どうする!?俺!!
posted by 井川広太郎 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記2007 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック