2005年09月13日

心が折れそうだ

疲れが出てきました。

『東京失格』の撮影は8月の約10日間で行われましたが、準備も含めると7月から実働していました。

もとい、最初に撮影したのは4月の時点なんで、そこから動き続けていました。

ってゆーか、昨年の11月にこの企画を思い付いてから、全てを捧げてきました。

疲れない訳が無い。


打ち上げ後、私事で忙しく、心も忙殺されていた為、あまり気付かなかったのですが、昨日確信しました。

そう、昨日なの。


しかし、Macとの格闘も、FinalcutPro5との闘争もしなきゃあかん日々。


ぶっちゃけ、逃げたい。


やっぱ、心の避難所は必要だね。

家庭欲しい。

結婚したい。

せめて彼女がいれば・・・
posted by 井川広太郎 at 00:53| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みくしーの足跡から来ました。
お疲れさん。
ラスト5行がいたたまれなくなってコメント書いてます。

自分のやりたいことをやりたいようにやれるのって
今しかないと思うから
思う存分独り身を楽しんでください。
もちろん結婚後も楽しいことはあるけど
ひとりで辛いって人は彼女がいても結婚してもつらいぜ。
まぁあたしが言うまでもなく充分楽しそうですけどねー

好きな映画ですか?
アルマゲドン(笑)
脳みそ直列つなぎなんで。
Posted by meg at 2005年09月13日 04:35
気持ちがすごくわかる。
でもやってやろうぜ。
大丈夫大丈夫。僕も逃げたかったけどなんとか上映までこぎつけた。
やってやろうぜ。
Posted by 西條 at 2005年09月13日 09:53
>megさん

コメントありがと〜ございます!
おっしゃる通り、いまはモテないことを結構楽しんでいるのですが、でもやっぱ、心が弥次郎兵衛な俺は支えが必要なんですよ。切実に。
自分の為になんか生きられないんでね。

『アルマゲドン』いいんじゃないんでしょうか。ラストは素直に泣きますしね。あの、子供が生まれた男の妻との対話とか。お涙頂戴物に弱いんで。

でも、"脳みそ直列つなぎ”なら、『スターシップ・トゥルーパーズ』(ポール・バーホーベン)とか『ドリブン』(レニー・ハーリン)とかの方が突き抜けていて痛快です。


>西條さん

いや〜、やりますよ。



ま、なんだ、あれだな。
『およげ!たいやきくん』に「そんなときは、そうさ、逃げるのさ」って言う歌詞があって、それが物凄く好きなのだけれど、あれって、たいやきくんの自由の謳歌っぷりの象徴なんだよね。
たいやきくんが支持された背景を、高度経済成長下の日本と捉えれば、普通、逃げる自由なんて、そうそう与えられませんから。
ま、そんな自由人も最後には弱肉強食という、アイデンティティがあればこそ感じる不条理に呑み込まれてしまう訳です。
だからさ、飼われていた方が無難だよと。

そこまで言われたら反抗したくなるわな。
Posted by 井川広太郎 at 2005年09月13日 13:34
こんにちは。ミクシィの足跡から来ました。
気持ちはすごく分かりますよ・・・。
私も夫に支えられています。
ただ、自分はどうしようもなくダメになってしまうところもあって、
逃げることも多々アリで。(汗
でもいつも逃げたことに対して後悔。
逃げたら余計につらくなるんだ。

そろそろ私も学習いたしましたよ・・・。
こうやってブログ読んで応援する人たち
いるし、ひとりじゃないし!

希望があるってことは素敵なんです。
Posted by まほにゃん at 2005年09月13日 20:07
>まほにゃんさん

励ましのお言葉ありがと〜ございます!
Posted by 井川広太郎 at 2005年09月13日 21:44
わたしも足跡から来てまみした
マチコのカタチのdvdを昔にいただいたことあります
愉しく何度も拝見させていただきましたョ
確か青い部屋で隣に座っていた時いただいた

レンタルマチコという芝居を数年前に友だちが
芝居を東京と博多で興行し同じくらいの
時期だったのでマチコばやり?!
(内容はまったく違うけど)と思い
6325+9FC ←すいません!猫がうった
マチコという名前に反応して来てみたよ

また良い影響を受けたいです
ではね

Posted by クボクミ at 2005年09月13日 22:01
>クボクミさん

コメントありがと〜ございます!

青い部屋でDVD渡したってことはエミさんのサロンかな?
その場には自分はいなかったかもです。

ともあれ、マチコっをご覧になって下さっているだけで嬉しいのに、気に入ってくれているなんて光栄です。

マチコはなんか、なかなか嫁に行けない娘みたいな感じで、なんとか上手く世に出てくれればと、いつもヤキモキしています。
劇場公開はしていますが単館だし、DVD全国発売したいなあ・・・

今後もお付き合いのほど宜しくお願いいたします!
Posted by 井川広太郎 at 2005年09月13日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック