2005年09月17日

ダウン・イン・ザ・バレー

昨晩26時頃に、とんでもないハプニングが発生!
あわわあわわと対処に駆けずり回る。

で、今朝、対処の仕様がないと諦める。
嬉しいハプニングだし、ま、いっか。

昼、仕事捗らない。

昼過ぎに録音吉岡と福島さんとフジヤエービックへ。
現場中にマイクの1本が不調になった為だが、再度チェックすると何故か問題無し。
一先ず安心。
ところで録音部!機材トラブル多いぞ!
録音部に貸したPD150は修理費4万円も掛るんだぞ!
んなの払える訳ねえだろ!
ど〜すんだよ!

三人で回る寿司屋へ。
タックンの大人食いにちょっとショック。
誕生日が近付いてテンションあがる大人を初めて見た。

それから三人でウイイレやる。

と、数年ぶりに、かつて常連だったバーのマスターから電話。
この人、自分でも言っていたが本当に困ると俺を頼る。
いや、久しぶりだし、俺も最近妙に思い出していたし嬉しいのだが。

俺が最後の頼みの綱って人が結構いて、
そいつらは、本当に困ると俺を頼る。
逆に言うと、本当に困らないと何年も音信不通になる連中。

ってことを以前、友人に愚痴ったら「それは信頼されている証拠」だと言われた。

嬉しいけど、やっぱ納得いかない。
俺は極度の寂しがり屋さんだから、しょっちゅう構ってくれないとイヤン。

で、ウイイレ敗戦の悔しさのまま、プレス試写に行く。


ダウン・イン・ザ・バレー』 Down in the Valley  2005/アメリカ/デヴィッド・ジェイコブソン

dawninthevalley.jpeg
正月 シネマライズにてロードショー!


久々の大当たり。
物凄く知性が高い映画。
俺はこの映画に恋をしました。


良い映画を観ると、それだけで気持ち良い一日になる。

にんにん
posted by 井川広太郎 at 00:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりますー。仕事がこみいってくると「もう映画なんてしるかい」とうんざりするんですが、素敵な映画に出会うと、素に戻って映画愛の原点に立ち返れるんですよね。結局病みつきに…
Posted by やん at 2005年09月18日 02:39
>やんさん

“映画愛”という一言でスイッチ入っちゃいますね。俺は!!
Posted by 井川広太郎 at 2005年09月18日 03:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダウン・イン・ザ・バレー
Excerpt: こんにちは、ブラペです。映画DVD『ダウン・イン・ザ・バレー』を見ました。感想か
Weblog: 映画DVD 『シビれるこの一本』
Tracked: 2006-07-04 04:22