2005年09月29日

『東京失格 予告編』Windows Media Version

lostintokyo.jpg
「東京失格 予告編」
Windows Media, 1min30sec, 3.5M


この動画を見る為にはWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerは無償でdawnload出来ます。






あ〜。つーわけで、Windows Media版の予告編です。
もっとエンコードちゃんとしたかったけど力尽きた。


で、なぜWindows Media版が遅れたのかの言い訳。

1, そもそも『東京失格』はHDVネイティブ編集をしていて、ストレートに圧縮するにはQuickTimeしかない。
んなわけでWindows Media版はDVにダウンコンバートしたものを圧縮しています。のでQuickTime版を観られる環境の人は、そっちの方が綺麗です。

2. さらに、Windows Mediaのエンコーダーが俺のMacの中には無い。

3. つーか、FTPソフトが無かったのでサーバーにUPすることも出来ない。
QuickTime版は軽いから、このBLOGにUPしている。

(注※HDVはDVのものスゴいやつとでも思って下さい。)

んなわけで、今日、俺がWindows Media版を作る為にした作業は、
>まずHDV予告編を、DVにダウンコンバートする。何度も試して画質の劣化のサンプルデータは沢山得た。
>それをDVテープに移す。(ファイル形式が違うから、データの移動じゃ移せなかった)
>旧PCであるWinのPremiereが壊れていたから、再インストールする。
>WinにDV版を取り込む。Premiereが嫌々して時間掛る。
>今度はWindows Media エンコーダーが不調で作動しない。
>気合いでなんとかエンコードする。
>それをMacに移動させる。
>で、昨日GETしたFTPソフトでサーバーにUPする。

以上。


お陰で色々勉強になりました。
今日はもう嫌。
お酒呑んじゃうんだからっ!
posted by 井川広太郎 at 21:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、おつかれさまでした。
やっと見れましたよ、ありがとう。

予告編を見て感じたのは:
1)人生、「楽しい」必要は全くない。
2)「唐突」を非難する権利は他人にはない。

いや、製作者の意図と違うかもだが。。。
本編楽しみっす。
Posted by 泉 at 2005年09月30日 01:18
上に同じ!
たぶん。・・・
でもやっぱ、つらいな。
もう2度と同じ苦しい感じはいらんな。
監督が出来るあなたが羨ましい。
本篇観れたらフイルムメーカー
に用が無くなっちゃうかも。
Posted by 熊 at 2005年09月30日 02:18
>イズミさん
そもそも、楽しくねえよ。
非難なんかしませんし。
“制作者の意図”なんて本当にどうでも良いと思う。
こっちはこっちで観客の見方を完全に把握出来る訳じゃないし。
脳味噌は交換出来ないからさ。
だから話し合うことが大事なんだね!
本編、お楽しみに。

>熊ちゃん
言いたいことは前に聞いているから伝わるけど、文章概ね意味不明だぞ。
俺はいつも役者さんを羨ましく思っています。
でもさ、偉そうに啖呵きっても、腹減るし、眠くなるし、結構楽しいこととかあって笑っちゃったりするし。
それでいいんじゃないの。



まあ、俺はちっとも良くねえけどな。
Posted by 井川広太郎 at 2005年09月30日 02:38
やしー

本編…早くみたいです。
たかちゃんのセリフにぐっときた22歳、秋。


Posted by やしー at 2005年10月01日 06:00
>やしー
若いんだし、慌てるな。
つーか頑張ってるから待って。
映画って、一回完成すると、その後長ければ100年放置とかっていう類だから、じっくり、ねっとり系なのよ。


俺も7年前は22歳でした。
というのは、昨日、融解座に来た人だけへの内輪ネタ。
Posted by 井川広太郎 at 2005年10月03日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック