2005年10月21日

日和見

天気が良いので布団を干し、シーツを洗い、洗濯を大量にする。

俺のような(最近編集ばっかで)在宅ワーカーは、真っ昼間の工事や運動会や選挙や勧誘など、様々な騒音に苛まれる。マンションの外装工事などは、死刑宣告と同じだ。

しかし、こういう天気が良い日に、その日ならではのことをしてみると、ちょっと幸せ。

久々にマンションの屋上に上がる。

風に揺れるシーツ。

眼下の中野の町並みと、西新宿と、青い空が美しい。


で、夕方から仕事の打ち合わせ。

随分時間が掛ったが、かなり具体的な話が沢山出来て良かった。

新たらしいことが色々始まる。

すっかりニートな引き蘢り状態だった俺は、打ち合わせとはいえ友人でもある諸氏に会えるというだけでわくわくしていた。


で、先程帰る。

深夜の住宅街を独りで歩いていたら、また、寂しくなった。
posted by 井川広太郎 at 05:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の今の住処は引越し当初外装工事の真っ只中でした。

ある意味地獄でした。


かぎかけ忘れて寝てたら家のドア勝手に開けられたしね…。
Posted by サワダ at 2005年10月22日 06:26
まあ、夜中に外装工事するわるけにもいかんし、昼間っから家にいる俺がマイノリティであるのは分かるのだが、それでも編集と工事は相容れないよな。
まあ、さっさと編集用の仕事場確保しろってことなんだろうが・・・

逆に現場で数ヶ月家空けることもあるしの。
Posted by 井川広太郎 at 2005年10月22日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック