2005年10月31日

「思い出せ!胸の穴を!!」

んなわけで今日もカメラマンとして現場入り。
短時間で沢山の凝ったカットを撮らなきゃいけなかった。
あっちゅう間に撮影が終わったが、結構高いクオリティで撮れた。
めでたし、めでたし。

ところで行きの道中、岩明均にとっての“ミギー”がペンであるように、俺にとっての”ミギー“はカメラだと気付く。

『寄生獣』は相変わらず最高だ。
posted by 井川広太郎 at 00:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットで高いカメラとか高い沢山など終わったが
高い最高とカメラを寄生しなかったの?


Posted by BlogPetの失格くん at 2005年10月31日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック