2008年03月08日

アイデンティティとは何か

昨日のエントリーの続き。

俺の旧パスポートの照明写真は、ヒゲ無し、メガネ無し、トンガリ無しの頃のものだった。

そんなわけで、たまに入国審査で「写真とお前は同一人物か?」と疑われたりもした。

そういった時の入国審査官は決まって女性。

(某ロシアの入国審査の際に女性審査官が俺の写真見て笑っていたというエピソードはデマです。ある女性審査官が疑って、同僚を何人か呼んで皆で俺の顔と写真を何度も真剣な顔で見比べていたのは事実だけど)

男性の入国審査官に疑われたことは一度も無い。

メガネはともかく、女性にとってはヒゲの有る無しの違いがピンと来ないのだろうなと思う。

そういえば学生の頃、ゼミ中に某女子が「ヒゲは生やすか否かどう切り揃えるかで大分印象が変わるので男子は毎日気軽な変身ができるが、女子はそれができないから化粧で化けるのだ」というようなことを言っていた。



今日は『つぐない』という映画を試写で観た。

アカデミーに数部門でノミネートされた、キーラ・ナイトレイちゃん主演の文芸大河メロドラマ。

完璧に美しいキーラちゃん、すっかり映画女優のオーラがプンプンしてました。



で、いよいよ日付変わって今日はJ2開幕!

今季のベルマーレは、いよいよ満を持しています。

今からでも遅くない!

良い子のみんなは、平塚競技場で、僕と握手!!
posted by 井川広太郎 at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「良い子のみんなは、平塚競技場で、僕と握手!!」
伊集院ですか(笑)

ヒゲはぼくも7年くらい生やしてますが、あるなしで結構印象変わるみたいですね。学生時代は
メガネあり/ヒゲなし
だったのが
メガネなし/ヒゲあり
で大学の同窓会に行ったら本気で誰?と聞かれました。
Posted by hoshino at 2008年03月08日 07:32
>hoshinoさん
オーデカをほぼ全回聴いていた俺ですが、昨日、街で伊集院をばったり見かけました。デカかったです。
俺の場合は、大学に入ってからはほぼ同じ仕様なので、逆に、10年経っても同じ顔ってよく言われます。
顔が決定的に変わったのは浪人中なので、中高の同期に会って井川だと名乗っても信用されなかったりします。
いや、中高時代の照明写真はネタとしてまだ持っていたりするのですが、マジで洒落にならないので封印しています。
Posted by 井川広太郎 at 2008年03月08日 11:07
街で見かけましたか。いいですねえ。
以前、深夜の馬鹿力で
「最近知り合いに、街で伊集院さん見ましたと言われることがあって、でも話を聞いてみたらそこには行ってない。そんなことが何度かあってよく考えてみたら、こないだ大掃除で服を大量に捨てた。どうやら俺に似た体格の浮浪者がその服を着て街を歩いているようだ。それを見て俺だと思ったらしい」
と言ってました。コータローさんが見たのは本物ですよね(笑)
Posted by hoshino at 2008年03月09日 10:00
新宿のレストランでウェイターの女子がひげの顔を見て笑ったというエピソードもありますが、それは本当ですか?
Posted by junsekiguchi at 2008年03月09日 15:26
>hoshinoさん
俺ずっとラジオでしか知らなかったから、後になってあの巨体と顔を見た時、かなり衝撃を受けました。

>junsekiguchi氏
そのエピソードの真偽はともかく、思い出すだけで情けない気持ちになるので話題に出さないで下さい。
Posted by 井川広太郎 at 2008年03月09日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック