2008年03月24日

Uniform

さて、すっかりお馴染みとなった「オススメショップガイド」。

今回は東急東横線の都立大学駅そばにあるサッカーの古着屋さんのご紹介です。

サッカーユニフォーム、サッカー用品の買い取り、激安販売。リサイクルサッカーショップ【TEIghJI】

なにがスゴいって、とにかく安い。半端なく安い。

俺が購入した某クラブのレプリカユニフォームは、某ネットオークションなどの相場では1万5000円ぐらいのところ、なんと1200円でした。

ゼロが一個足りないのです。十分の一ってことです。奥さん、それって9割引よ!危うくヤ◯オクで買ったら一万円以上も損するとこだったわ。安いって正義なのね!

なにぶん古着屋さんなので商品状態にバラツキがあるのは事実ですが、滅多に手に入らない希少なユニフォームと出会うまたとない機会ですし、普段使うジャージやウェア類ならどうしたって直ぐに痛んでしまいますから、ファッションにコレクションに実用に、こういうお店で購入するのはとっても賢い消費者の選択なのです。


小さなお店の中に、様々な国のクラブチームのユニフォーム、世界中のナショナルチームのユニフォームが大量に取り揃えられていて、本当に見ているだけで楽しくなります。

あのチームの、あの選手が、あの年の、あの国での、あのゲームの、あのプレーの時に着ていたユニフォーム。

最新バージョンから、プレミアものまで、極彩色のユニフォームを見て、心の旅に出るのも一興ですね。

サッカー好きなら多摩蘭坂うけあい。


WEBページで商品検索や購入も出来るようですが、可能であれば是非ともお店に行ってみることをオススメします。

俺が行った時も、WEBには載っていない掘り出し物がたまたまあって、そりゃもう大喜び速攻getしましたとさ。

というわけで、単に自分が行って楽しかったから勝手に紹介しているだけなのですが、興味がある方は是非!マジでオススメです!!
posted by 井川広太郎 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉー!
これは楽しまそうなスポットやね♪

行ってみたいけど、ちと遠いいな。。。
Posted by カモ at 2008年03月25日 02:00
ジャージやウェアという文字列をみて、ジョージウェアを連想しました。
彼は大統領選に立候補して僅差で破れて、郡山のチームの総監督をやっているらしいね。ビックリ!
Posted by junsekiguchi at 2008年03月25日 07:14
>カモさん
確かに遠いし、店は小さいんですがね。
しかし、時間かけてでも、交通費払っても、貴重な休日を使ってでも、お泊まり保育してでも行く価値あり!是非!!

>junsekiguchi
アフリカ人初のバロンドール受賞者にしてリベリアの怪人と呼ばれた世界的な英雄が、日本の社会人リーグに所属する新興クラブの総監督になったなんて、一体誰が信じられるのでしょうか。
Posted by 井川 at 2008年03月25日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック