2005年11月11日

土曜の夜はオールナイト


『クロス・ザ・レンズ』 監督:福島拓哉
江戸川乱歩原作短編オムニバス『乱歩地獄』http://www.rampojigoku.com/の制作課程を追ったドキュメンタリー。
出演:浅野忠信、竹内スグル、佐藤寿保、実相寺昭雄、カネコアツシ、宮崎大、松田龍平、成宮寛貴ほか

(シネセゾン渋谷20周年記念 『乱歩地獄』公開記念オールナイトにて上映)
日時:11月12日(土) 23時50分から
場所:シネセゾン渋谷
料金:2500円

詳細はP-kraft公式サイトをご覧ください。
http://www.p-kraft.com/



で、今日、別件で福島さんと打ち合わせ中、「何回シネセゾンのオールナイトに客として行ったことがあるか」という話になった。
俺は「50回ぐらい」と即答したのだが、そんなに多くはないだろうと言われた。

数えたことが無いので正確には分からないが、学生の頃はほとんど毎週と言っていいほど頻繁に東京のどこかでオールナイトで映画を観ていた。
一番多くオールナイトを観に行った劇場は間違いなくACTセイゲイシアターだが、次に多いのがシネセゾンか旧・文芸座だと思う。
毎週、ぴあのオールナイト欄を見て、週末の自分の行き場を決めるのが楽しみだった。

シネセゾンは何回も開催された“ゴダールナイト”などなど、沢山行ったのは事実だし、“四方田犬彦さんの私物フィルム『東風』燃える事件”や、“『クッキーフォーチュン』オールナイトで超有名カップルに遭遇”など、それこそ想い出は枚挙に暇が無い。

早朝の閑散とした渋谷の街に出て、牛丼屋で朝飯を喰ってから、ガラガラの山手線、中央線を乗り継いで帰る・・・

シネセゾンン渋谷のオールナイトで自分がスタッフとして参加した作品が上映される日が来るなんて、あの頃は想像出来なかったな。
posted by 井川広太郎 at 01:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も
Posted by タクン at 2005年11月11日 03:28
開場を待っている間、シネセゾンの入り口前の床に座り込んで本読んでたのが懐かしい。
Posted by 井川広太郎 at 2005年11月11日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック