2005年11月15日

アピチャートポン・ウィーラセータクン

今日はアピチャートポン作品の上映があり、白川さん、福島さんなどと観に行った。

アピチャートポンは『ブリスフリー・ユアーズ』(2002)でカンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリ、『トロピカル・マラディ』(2004)で同映画祭審査員賞を受賞している、いまやタイのみならず世界で最も注目されている若手監督の一人である。

白川さんは個人的に親交が厚く、また福島さんも何度もお会いしている仲。俺は念願叶って初めてお会いしたのだが、以前、東京国際映画祭で『アイアン・プッシーの大冒険』(2003)を拝見しており、同映画祭のレセプション・パーティでは、『アイアン・プッシーの大冒険』に主演し、アピチャートポンと共同監督として名を連ねているマイケルと酒を呑み交わしている。

で、今日は『トロピカル・マラディ』が上映された。立ち見が出るほどの満席で、ティーチインでも熱気に溢れた質問が続き、改めて日本での注目度の高さを思い知らされた。

上映後、アピチャートポンを囲んで、映画祭プログラマーの方々や評論家の方々などと呑み会になった。白川さんや福島さんなどと一緒に、アピチャートポンと日本とタイの映画環境の違いに付いて語る。固めの話も多かったがアピチャートポンは「親戚に囲まれた誕生会みたい」と喜んでいた。

世界にこういう仲間がいるというだけで勇気も力も湧いてくる。

アピチャートポンは新作の準備も忙しいらしく明日帰国するとのことだが、上映は今週末にもあるのでこの機会に是非!

国際交流基金 アジア映画監督シリーズ10  タイの新星アピチャートポン・ウィーラセータクン
posted by 井川広太郎 at 00:52| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお!アピチャッポン来てたんですね!
いくつか見逃しているので観に行きかったのです。
基金の上映会、ノーマークでした…(知人がやっているのに…)。ご紹介ありがとうございます!
ここ最近ではかなり抜け感のある監督さんだなと思います。作品のみならず、普通のコメントも冴えてる方、という印象を持ってます。
Posted by やん at 2005年11月15日 02:39
やんさん、こんにちは〜
アピチャートポンの件、お声を掛けさせて頂けば良かったですね・・・気が回らなくて申し訳ありません!
今日のティーチインでも巧みな話術で巧く応えていて、やっぱ慣れているなあと感じました。
Posted by 井川広太郎 at 2005年11月15日 02:45
おお、羨ましいな。会いたかったな。彼とはタイで一緒にナイトバザール行きました。VIFFでも新作ショート見ましたよ。僕はやっぱりblissfullyyoursが一番すきかな。ていうか全部見たけど全部いい。最高。we are reds
Posted by junsekiguchi at 2005年11月15日 18:56
バンクーバーで短編やったの?しかも新作?昨日はそれの話は聞いてないなあ。ちなみにどんな短編だったのか、レポ頼む。
俺は『blissfullyyours』まだ観てないけど、評価の高さは言わずもがな、周りの観た仲間がこぞってススメルから、面白いんだろうな。
Posted by 井川広太郎 at 2005年11月15日 19:54
http://viff.org/tixSYS/filmguide/country-synopsis.php?Range=TT&ShowShorts=Y

VIFFのサイトに詳細でてます。worldly desire 。煩悩とでも訳すのでしょうか。ピンパッカさんも一緒に出演してましたよ。僕はどうだったこうだったって説明できないタイプなのでコメントは控えますが、いつもの、なにか安心を誘う空間で全てを忘れさせてくれる例のあれですね。。。って伝わんないか。
blissfullyyoursはね、凄いよ

peace
Posted by junsekiguchi at 2005年11月16日 04:07
>worldly desire 。煩悩とでも訳すのでしょうか
さすが。良い訳だと思う。観てないからあれだけど。

>なにか安心を誘う空間で全てを忘れさせてくれる例のあれ
物凄く上手く説明しているじゃあなあいか!

なるほど。
今年撮られた40minの短編のようですね。
あ、またジャングルを舞台にしているのか。

ところでバンクーバー行きてえ!
Posted by 井川広太郎 at 2005年11月16日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジョーと再会
Excerpt: 先日、アテネフランセで行われたイベントで来日してたタイ人監督アピチャッポン・ウィーラセタクンと再会。 タイ人はみんな名前が長いから短い通称があって、彼はジョー。ジョーとは03年のタイ短編映画祭で会っ..
Weblog: paradise city
Tracked: 2005-11-17 01:27

『ブリスフリー・ユアーズ』 Blissfully Yours / Sud Sa Ne Ha
Excerpt: 先日、課題が出てたので見てきました。 で、せっかくレポートを作ったの勿体なかったんで、そのままブログに載っけちゃいました。 なんというか、アジア映画を勉強しているのですが、けっこう衝撃を受けました..
Weblog: Spy Ken's blog  eagle/mogle 
Tracked: 2005-11-29 15:14