2013年07月13日

『東京失格』上映追加情報



主演の福島拓哉さん、ゲストトークに出演決定!

井川広太郎監督作品映画『東京失格』上映&ゲストトーク
2013年7月21日Sun14時〜
@My Room Bar Ross(新宿御苑前)

SAKURAI ART BOX vol.2 in ROSSOオフィシャルページ
https://www.facebook.com/events/552963458099543/
posted by 井川広太郎 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

映画『東京失格』、展示と上映のお知らせ

拙作『東京失格』が、イベントにて展示および上映されます。
古い映画を上映したり扱って頂けるのは、なかなか貴重な機会で、ありがたく思っております。
まだ決まったばかりでバタバタしてますが、とりいそぎ現状にてお伝え致します。

・・・・・

映画『東京失格』、展示と上映のお知らせ

新宿御苑前駅の最寄りのバー「My Room Bar Ross」で、2013年7月21日Sun〜8月4日Sunの予定で「SAKURAI ART BOX vol.2 in ROSSO」という絵画と写真のグループ展が開催されます。

SAKURAI ART BOX vol.2 in ROSSOオフィシャルページ
http://www.facebook.com/events/552963458099543/


そこで、拙作『東京失格』のポスターと関連写真を展示させて頂きます。

●展示内容

「映画『東京失格』の風景 〜過去と現在〜」

内容:井川広太郎監督作品『東京失格』の劇場公開時のポスター(デザイン:鈴木朝子)と、そこに映っているのと同じ場所の現在の写真を並べて展示。映画が実際に撮影された2005年の東京と、2013年の景色の違いと変化を抽出する。

作者プロフィール:井川広太郎
映画監督。2006年『東京失格』で監督デビュー。同作は第25回バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガーコンペティションノミネート、第36回ロッテルダム国際映画祭正式招待、Cinema Digital Seoul 2007観客賞受賞。2013年、長編第二作となる新作映画『恋人たち』を制作。
オフィシャルブログ:http://lostintokyo.seesaa.net/

・・・・・

また、SAKURAI ART BOX vol.2 in ROSSO初日に開催されるオープニング・パーティー(2013年7月21日16:00〜22:00)の前に、上映イベントが開催される予定で、そこで映画『東京失格』も特別上映して頂きます!

●特別上映

映画『東京失格』(2006/91min/制作P-kraft/BD上映/English Subtitles)
監督:井川広太郎/主演:福島拓哉、岩崎高広、ほか

作品紹介:2006年に劇場公開し、世界各国の映画祭でも絶賛された、青春ロードムービー。30歳を過ぎた二人の男が、親友の早すぎる死に衝撃を受け、東京中をさまよいながらそれぞれの人生を見つめ直してゆく。
オフィシャルサイト:http://www.p-kraft.com/lostintokyo/

入場無料(別途¥500ワンドリンク制/店内に設置されたプロジェクターとスクリーンを使っての上映イベントになります)

上映日時:2013年7月21日(日)14時ごろ開始予定(要確認)

ゲスト:井川広太郎監督、福島拓哉さん、その他出演者(全て予定)

上映や、その他イベントに関する詳細は、SAKURAI ART BOX vol.2 in ROSSOオフィシャルページにてご確認頂くか、会場My Room Bar Rossに直接お問い合わせ下さい。

会場:My Room Bar Ross
〒160-0022 新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビルB1F
アクセス「新宿御苑駅」2番出口より徒歩3分
http://bar-rosso.com/

以上、宜しくお願い致します!
posted by 井川広太郎 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

本日『東京失格』DVD発売

DVD.jpg

2006年に初の劇場用長編映画として監督した『東京失格』を劇場公開した時、初日が8月19日で楽日(上映最終日)が9月1日だった。

奇しくも楽日が30歳の誕生日であった俺は、なんだか本当の意味で誕生日を迎えたのだなあというような感動があった。

そういえば2005年の8月末に『東京失格』がクランクアップした瞬間にも、なんだか自分が生まれ直したっつーか、ああ生きているなあというような奇妙な実感があったりもした。

ついでに言うと、去年の夏は映画祭で2度ソウルに行って、生涯忘れ得ない日々となった。

んで、今年の8月も、俺にとっては特別なものになりそうです。

2週間後に32歳になっちゃう俺ですが、本日22日に『東京失格』のDVDが発売されます。

なんだか、明日の朝に迎える誕生日が楽しみで寝付けない子供の様に、そわそわしております。

posted by 井川広太郎 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

今週末の金土日と『東京失格』スカパーで放映

はっっっっ!!

明後日から『東京失格』がスカパー!シネメロンにて放映されるということに今日になって気付く。

あわわわ…

我が家はスカパーに入ってないし、どこかの呑み屋でパブリックビューイングみたいなことしたいなとか思っていたのに、もう明後日か。

もっと時間的に余裕があったらちゃんと準備して、この日はこの店でパブリックビューイング!とか妄想していたのに…

あーあ。

んなわけで、お時間があってスカパーに加入している方は観て下さいね。

どんなふうに放映されるのかね。

やっぱ俺も見てみたいなあ。


いま思ったけど、どこか個室のカラオケボックス屋さんとかでスカパーのPPV見られるとこなかったっけ?

あったらそこ行って、ホームシアター気取るのも洒落てるね。

でも、カラオケボックスで『東京失格』のカラオケボックスのシーン見たら凹むだろうな。

だれか妙案下さい。


<“スカパー!シネメロン” 東京失格>の放送時間
8月8日(金) Ch.174 21:00
8月9日(土) Ch.174 23:00
8月10日(日)Ch.174 13:00

【視聴料金】1,000円/番組
【コピー制限】アナログ:不可/デジタル:不可
公式サイト http://www.ppvj.co.jp/cinemelon/
posted by 井川広太郎 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

『東京失格』DVD詳報

映画『東京失格』公式WEBサイト/DVDセル&レンタル詳報掲載
http://film.m78.com/lostintokyo/




DVD発売チラシ(クリックで拡大)dvdrelease_s.jpg



DVD版予告編



ついに『東京失格』 08.22 DVD RELEASEであります。

いや、マジで、ヨロシクお願い致します!!
posted by 井川広太郎 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

『東京失格』スカパー!にて放映

『東京失格』がスカパー!ペイ・パー・ビュー(PPV)チャンネル「パーフェクトチョイス」ch174【もぎたて映画館 スカパー!シネメロン】にて放映されます。



<“スカパー!シネメロン” 東京失格>の放送時間

8月8日(金) Ch.174 21:00
8月9日(土) Ch.174 23:00
8月10日(日)Ch.174 13:00

【視聴料金】1,000円/番組
【コピー制限】アナログ:不可/デジタル:不可

「観ようと思ってたのに、つい見逃してしまったアノ映画」、「観たいけど近くの映画館では上映していない評判の映画」をご自宅のTVで観られるチャンスです!
もぎたて映画館 スカパー! シネメロンでは毎週金曜日に劇場公開中や公開終了直後の映画、また一部の地域でしか劇場公開しなかった話題作を毎週末にイチ早く限定放送します。


7月末の黄金町映画祭の直後、8月22日のDVD発売直前に、ついにTV放映されます。
2年前は都内の単館のみの劇場公開でしたので、こうして全国の方に観てもらえる機会ができて本当に嬉しいです。
黄金町映画祭に来られない方など、この機会に是非、ご鑑賞下さい。

視聴方法など詳細は
「もぎたて映画館 スカパー!シネメロン」公式サイト http://www.ppvj.co.jp/cinemelon/
までどうぞ
posted by 井川広太郎 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

『東京失格』 08.22 DVD RELEASE

dvdrelease_s.jpg


『東京失格』のDVDが2008年8月22日に発売予定です。

詳細は順次追って発表していきます。

よろしくお願い致します。

マジで、諸々、宜しくお願い致します!
posted by 井川広太郎 at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

東京失格公式サイトリニューアル

井川広太郎監督作品 映画『東京失格』 OFFICIAL WEB SITEをリニューアルしました。

いかがでしょうかー。
posted by 井川広太郎 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

リール国際インディペンデント映画祭

affiche_fifi_2008_web.jpg

拙作『東京失格(英題:lost in tokyo)』が2008年6月23日(月)から29日(日)にわたってフランスのリールで開催される4e Festival International du Film Indépendant de Lille/第4回リール国際インディペンデント映画祭にて上映される予定です。

詳しい情報は追って発表していきますので、お楽しみにー
posted by 井川広太郎 at 11:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ハンブルグ国際映画祭にて上映

『東京失格』がハンブルグ国際映画祭 15th FilmFest Hamburg 27.9.-4.10.07にて上映されます。Fahne_Filmfest_klein.jpg

上映は2007年9月29日(土)22時からのようです。

久々のヨーロッパで、ついにドイツ・プレミア上映です。

お近くの人はこの機会に是非、観に行ってください!
posted by 井川広太郎 at 14:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ソウル国際映画祭にて上映

第8回ソウル国際映画祭 9月6-16日のHD Choice(ハイビジョン部門)にて『東京失格』が上映されることになりました。

7月のCinDi2007(Cinema Digital Seoul 2007)に続き、ソウルに還る!!

2007 senef poster(low).JPG.jpg
posted by 井川広太郎 at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

Go To ソウル

というわけで、金曜から韓国のソウルに行きます。

2004年の日韓W杯では、新宿に集う日韓両国のサポーターを追ったドキュメンタリーを撮ったりもしたし、当然ながら大変に関心がありながら、俺は韓国に行くのは実は初めてです。

『東京失格』にとっては、1年前の劇場公開以来、初めてのアジアでの上映。

東京という都市を描いた映画ですので、ソウルという同じアジアの大都市に住む人がどう観るのかは大変に興味があります。

2つの都市の似ている点と異なる点が、ソウルのお客様ならではの視点として生まれ、それが『東京失格』という映画をさらに豊かにしてくれる。



CinDi2007『東京失格』紹介ページ

Reviewer's Commentとして、大変嬉しいことが沢山書かれています。

その中でも「ジム・ジャームッシュの『ストレンジャー・ザン・パラダイス』を彷彿とさせる」という一言には、全く恐縮ながら素直に嬉しい気持ちもあります。



ソウルに行きます。
posted by 井川広太郎 at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

旅する映画

いよいよ本日、7月8日22時にエルサレム国際映画祭で『東京失格』が上映されます。

イスラエルとの時差は7時間なので、日本時間では9日の午前5時ということでしょうか。

何れにしろ、海外で『東京失格』を上映する時はいつもドキドキします。

ちゃんと上映されるのか、お客様はどれぐらいいるのか、どんな風に観られるのか。

物凄くドキドキしても俺にはどうしようもないので、平常心のフリをしています。


worldtour2.jpg

ところで、『東京失格』の上映都市を順に韓国まで最短距離で繋いで行くと、計8ヶ国でなんとなく地球を一周することに気付きました。

シネマアートン下北沢での劇場公開から一年かけて、ようやくここまで来たかという感慨。

いつか、あれだな、フィルムを背負って世界中を放浪して立ち寄った街の映画館に自分の作品を持ち込んで上映してもらう、そんな旅がしたいな。

また夢が広がった。
posted by 井川広太郎 at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

エルサレム国際映画祭開幕

今日、イスラエルでエルサレム国際映画祭が開幕します。

5日から14日まで、10日間のお祭りです。
いいなー、オープニングガラパーティとか、すんごいんだろうなあ。行きたかったなー。



エルサレム国際映画祭の公式サイトをご覧になった方は既にご存知かもしれませんが、この映画祭では自国であるイスラエル映画を大変に数多く上映します。

人口700万人のイスラエルで、なぜそんなに多くの映画が取り上げられるのか。
その中には商業映画は勿論、インディペンデント作品や、ドキュメンタリー、長編から短編まで、プロダクションもジャンルも問わない作品達がエントリーされています。

デジタル技術の発達によって、映画は決して大掛かりなものばかりでなく、身近な表現手段となりました。

イスラエルの人々が何を見て、何を感じて、何を表現しようとしているのか、この映画祭が内外に、つまりは世界に文化的な発信をしているのだという事を痛感します。

同時にイスラエル以外からも、世界各国の様々な作品を招待し上映します。
それはイスラエルの人々にとっての世界の窓として機能する一方、世界に対しては(イスラエルの映画祭である)エルサレム国際映画祭はこういった映画や世界を受け入れるのだという表現にもなっているわけです。

それが個性的な映画祭である理由であると思うし、世界に名だたる映画祭のスタンスだとも思います。
マスには乗り切らない想いとしてイスラエルの人々がどういった映画を観て撮っているのか、映画人として観るべき機会を逃したのは恥じるし残念なのですが、今回その一部として自分の作品が関われた事はむしろ切欠であり始まりであるようにも感じます。

イスラエルは48年の独立宣言以降に国が作られていったので、戦後復興の日本と時期が同じ事もあり、風景が良く似ていると聞きます。
東京という都市を描いた『東京失格』が、イスラエルの方にどう観られるのか、その接点と差異をどう感じるのか、物凄く楽しみです。



『東京失格』の上映は8日22時と10日12時45分です。
お近くの方は是非ともご覧下さい!
posted by 井川広太郎 at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

cinema digital seoul 2007_film festival出品

今月、韓国のソウルで初開催されるcinema digital seoul 2007_film festival 07.20-27に『東京失格』を出品します。(勝手に日本語に訳すと”第1回 ソウル・デジタル映画祭”といったところでしょうか)

公式ページはまだ制作中のようで、今のところハングル表記しかないので詳細は改めてご報告しますが、俺も7月20日(金)〜27日(金)の間、映画祭に参加する為にソウルに行きます!

『東京失格』の上映は21日(土)16時と、26日(木)11時のようです。
21日は舞台挨拶とティーチインがあるようです。
期間中にソウルにいる方はスケジュールを空けて是非来て下さい。

なんと、俺にとっては初の韓国旅行なのです!
そして『東京失格』にとっても、シネマアートン下北沢以外では初のアジアでの上映!!
物凄く楽しみです!

待て!続報!!
posted by 井川広太郎 at 23:20| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

エルサレムの続報

エルサレム国際映画祭の英語ページがオープンしていたので色々と覗いてみました。


まずは東京失格の紹介ページ

紹介文の上半分はあらすじなのだが、全くのオリジナル。
俺が送ったものは気に入らなかったのかしら…
ともあれ、実際にスクリーンに映る映像を解釈しながら物語と映画の構造を解説してゆく丁寧さが素敵。
読んでいると、普通に観たくなります。
是非、一人でも多くの人に観て頂きたい。

で後半は、俺が"東京の仲間達"に支えられながら、監督/撮影/脚本/編集を独りでやったという簡単なプロフィール。
続いて、カサヴェテスの影響を受け即興演出を行ったという紹介をしてからの最後の一言。
「つまり、それには知的な俳優と巧みな構成力が不可欠である。そしてその結果が、円熟し印象的なデビュー作となった。」(訳:俺)


New Directorsという部門で、世界各国から19本の映画を上映するらしい。
日本映画では他にも、桃井かおり監督の『無花果の顔』が参加されているようです。



総数200本近いので全作品はチェックできなかったのですが、日本映画ではPanoramaという部門で山田洋次監督『武士の一分』、今敏監督『パプリカ』が参加されている模様。

友達の映画はやんないのかなと探していたらアピチャッポンの『世紀の光』はパノラマでやるみたい。

あと、要注目映画と噂を聞いていた日中合作映画である李纓監督の『MONA LISA』もやるようです!


上映作品リストを見ていると、ますます現地に行きたくなって困るんだけれども。
posted by 井川広太郎 at 00:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

エルサレム国際映画祭にて上映!!

2007年7月5日から14日に渡って開催される第24回エルサレム国際映画祭Jerusalem International Film Festivalにて『東京失格』が上映されます!

イスラエル最大の都市であり、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教共通の聖地であるエルサレムで『東京失格』が上映されるなんてブッタマびっくりです。

映画祭の公式サイトの東京失格ページ(英語はまだ用意されておらずヘブライ語のみ!)の立ち上がりを待っての発表となりました。
(関係ないけど、今年のエルサレム国際映画祭のイメージカラーはオレンジのようです。去年のサイトもオレンジ基調でしたし映画祭のカラーなのかしら、ともあれ縁を感じます)
ですが、ヘブライ語は全く読めないのでどんな紹介をなされているか分かりません…
詳細は英語ページを待ちましょう。
(ここでこぼれ話、ヘブライ語は右から左に書く横文字なので、映画祭スタッフと英語でメールのやりとりをしていても、時々なぜか返信が右詰めになっていたりします)

実は1月頃には招待が決まっていて、その時からもう、ドキムネして仕方がありませんでした。
半年ほど、酒宴のつまみはイスラエルに関する話題でした。

一生に一度は訪れたい国であり街なので、何としてでもこの機会に行こうと思っていたのですが、残念ながら俺は行くことが出来なくなってしまいました。とてつもなく悲しいです。とっても凹んでいます。めちゃくちゃ残念です。

それでも、こうしてエルサレムという街と縁が出来たことが非常に嬉しいですし、そこで自分の作品が上映されるということはとても誇らしいですし、今まで以上に訪れてみたくなりました。
いつか必ず、まだ観ぬ新しい映画とエルサレムに行きます!!

上映は8日(日)22時と、10日(火)12時45分の2回のようです。
特にイスラエルプレミアに当たる8日の上映は日曜の夜の10時というベストのスケジュールで有り難いです!

どなたかこのBlogを読んでいて現地で観られる方はいないのでしょうか。
イスラエルの地でお客様にどのような反応があるのか、ドキがムネムネしまくりです!


うおー!イスラエル!エルサレム!!
『東京失格』が初めて上映されたのは去年の8月19日、シネマアートン下北沢でした。
それから1年近く経って、7カ国目、イスラエルに辿り着きました。
幸運なことに、映画はまた、多くの人々に出会う機会を与えられました。

ここで映画愛を叫ばずにいられるでしょうか。
俺は叫ばずにはいられません。

映画LOVE!
posted by 井川広太郎 at 19:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ブカレスト映画祭にて上映

『東京失格』がthe 1st Bucharest Film Festival 4-14 Mayにて上映されます。

この映画祭での上映は某プログラマーの推薦でついこないだ急遽決まったもので、もう今日にも上映されるらしいのですが、バタバタしていて俺も詳しいことはあまり良く分かっていません!

ただ、ルーマニアの首都ブカレスト。
物凄く行きたいけどなかなか行く機会の無い街に、作品が俺の代わりに行ってくれるのです!
一人でも多くの人が観てくれて、遥か遠くの東京という街と、そこに生きる人々に思いを馳せてくれればと思います。


ちなみに、ベルセロナがスペイン語字幕で上映されたように、ブカレストはルーマニア語字幕での上映。(共に英語字幕も付いています)

あんなに台詞の多い映画の字幕を独自に付けるのは大変だろうなあと思いつつ、英語圏以外での上映が増えるのも非常に嬉しいです!

worldtour.jpg
posted by 井川広太郎 at 15:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

バルセロナアジア映画祭にて上映終了

『東京失格』の第9回バルセロナアジア映画祭での上映は4月29日に無事に終わりました。

映画祭ディレクターからのメールによると、なんと『東京失格』のチケットはSOLD OUTだったそうです!

わー嬉しい!!

現地では日曜の夜22時からの上映だっつーのに多くの人が観に来てくれたようで本当に有り難いし,なんつーかこれでまた映画を通じて世界の人々と接点を持てたという実感は何にも代え難い喜びです。

俺が100年前の知らない国の映画を観て育ったように、『東京失格』がいつかほんの少しでも誰かの何かのきっかけになれば、本当に嬉しいことなのです。

それが映画だと思うし、俺の人生なんだと思う。

現地で観た方の感想や会場の様子など聞く機会があったら良いな。



『東京失格』が生まれてまだ1年も経っていませんが、これからも一つでも多くの国で上映して、ちょっとでも大きく成長できるように、俺、頑張る。
posted by 井川広太郎 at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

第9回バルセロナアジア映画祭にて上映

『東京失格』が今月末からスペインのバルセロナで開催される第9回バルセロナアジア映画祭にて上映されます。

バルサ!リーガも最高潮の中、憧れの地であるバルセロナで自分の映画が上映されるなんて、なんて不思議な気分なのでしょう。

デコやガウショが観に来るかもしれません。それは冗談としても、自分の代わりに作品が世界の人々に挨拶してきてくれるような、そんな感じ。

非常に惜しいのですが、本当に非情にも、俺は残念ながら現地に行けないわけなのですが、スペイン、そしてカタルーニャの人々にどう観られるのか、考えただけでドキドキします。
いや、やっぱ行きたいなあ、おい…


因に、日本からの招待作品は以下の五本のようです。
「ルック・オブ・ラブ」植岡嘉晴 2006
「東京失格」井川広太郎 2006
「ゆれる」西川美和 2006
「無花果の顔」桃井かおり 2006
「世界はときどき美しい」禦法川修 2006


ともあれ、『東京失格』5カ国目となる第9回バルセロナアジア映画祭での上映、本当に楽しみです!

worldtour.JPG
posted by 井川広太郎 at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする