information

5/20〜監督作「キミサラズ」公開@下北沢トリウッド

東京失格 [DVD]

TSUTAYAレンタル検索



2017年08月17日

クリフハンガー

雨の中、夜の高尾山に登ってきたよ
ナイトハイクって流行っているらしいけど、雨じゃ景色も夜景もへったくれもないよね
高尾山に登るのは久しぶりだったけど、記憶よりはるかにキツく、思ってたよりは全然短かった
そんな気軽さがウケるんだろうけど、目的のビアホールは雨なのに意外と人いた!
高尾山口駅直結の温泉も堪能できたし、めっちゃ楽しめた
それはそうと山の映画といってクリフハンガーしか思い浮かばない俺はもうダメかもしれない

posted by 井川広太郎 at 08:30| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

野火

戦争映画は傑作も多いが、この映画もメチャメチャ面白かった!

posted by 井川広太郎 at 16:24| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

パターソン

『パターソン』(原題 Paterson/2016年/アメリカ/配給 ロングライド/118分)



監督:ジム・ジャームッシュ
製作:ジョシュア・アストラカン、カーター・ローガン
製作総指揮:オリバー・ジーモン、ダニエル・バウアー
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

公式サイト http://paterson-movie.com/
8月26日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!


アメリカの田舎町に暮らし詩を愛するバスの運転手の”何も起きない”一週間を淡々と描く

ジャームッシュの新作観に行くと言ったら、若者に「ジャームッシュって誰ですか?」と聞かれたので、「アメリカ人が何もせずにダラダラするだけの映画を発明した人」って答えたら面白がってた

ところでこないだ武蔵野館に予備知識無く『ウィッチ』というホラー映画を観に行ったら、『パターソン』公開記念でジャームッシュのコーナーが!
そんなものあるとは知らず、うっかり『ストレンジャー・ザン・パラダイス』のTシャツを着ていってしまったので、何人かにジロジロ見られた
これはそういうグッズとかではなく、もう何年も前に発売していたUNIQLOのジャームッシュTシャツですとこの場を借りて弁明したい

そんなわけで『パターソン』を観ていたら、かつてのようにまた、詩を書くためのノートを常備したくなる
やっぱり罫線のない小型のノートに、手書きするのがいい
僕らの平凡な日常は、いつも奇跡と感動で満ち溢れていることを気づかせてくれる

予告編の制止画面が「緊急事態だ」ってとこなのが秀逸
posted by 井川広太郎 at 12:31| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

800 TWO LAP RUNNERS

陸上ものの映画っていっぱいあるような気もするけど、思いつくのは『800 TWO LAP RUNNERS』だけだった
内容はあまり覚えてないけど、とにかくレースシーンが良くて、日本の青春映画ってこういうのだよな!って感じだが、そもそも『ストロボエッジ』『PとJK』の廣木隆一監督作品である


【予告篇】800 TWO LAP RUNNERS 投稿者 Rui_555
posted by 井川広太郎 at 20:57| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

砂丘

僕が生涯で最も好きな映画の一つがミケランジェロ・アントニオーニの『砂丘』であるが、この脚本に参加しているサム・シェパードは『パリ、テキサス』の脚本も手がけていることで知られる劇作家であり、『ライトスタッフ』など多数の作品に出演している俳優でもあった。

posted by 井川広太郎 at 08:25| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

突然炎のごとく

ジャンヌモローの主演作と言ったら、ついこないだ観たばかりで、現在もシアターイメージフォーラムで上映中の『天使の入江』を真っ先に思い浮かべてしまう。
ジャンヌモローのとてつもない奔放さと問答無用のファムファタール感に圧倒される名作だ。
そう、ジャンヌモローは、とてつもない奔放さと問答無用のファムファタール感を併せ持つ稀有な女優であり、だから一本挙げるとしたら、やはり『突然炎のごとく』。
秀逸な邦題も、本当に彼女に相応しいと思う。

posted by 井川広太郎 at 19:42| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

T2 トレインスポッティング

前作のトレインスポッティングは公開当時、観る前からチラシを部屋に飾るぐらいにワクワクしてた。
けど、どんな映画か全く覚えてない…
だからか、続編であるT2 トレインスポッティングも見逃していたのだが、早稲田松竹で前作と続編の二本同時上映というプログラムがあったので観に行った。
で、なんで内容を覚えてないかよく分かった。
全然、俺の好みじゃねー!
つーことで改めて「未来を選べ」というポジティブなキャッチコピーとオシャレ感と音楽を前面に打ち出した宣伝は素晴らしかったなあと、しみじみ。



posted by 井川広太郎 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする